Blog

生活。

夏になり、海には人が多く集まり出し、
ゴミを捨てて帰る人が多くいるようで、
朝、散歩に行くと、いろんなゴミが捨ててあります。

若い時は、自分も同じように捨てたことがあります。
罪悪感もあまりなかったように思います。
今は、「こういうのってどうにかならないのかな。」と
思うようになりました。

ーーー

この歳まで生きてきて、
一度も投票に行ったことがありませんでした。
私の1票で何も変わらない。。。という思いからですが、
このあいだの選挙で、
変わらないかもしれないけれど、
行動してみようと思うようになりました。

私たちにできることはなんだろう?

それで、まず。
今年からシュトレンは、
包装を最小限にパンの包装のようにします。
まあ、これは前々から思っていたことだったので、
ようやくです。

ゴミをつくらないことが、
何も準備もなく、すぐできることなので。

一夏の近所の海水浴場のポイ捨てゴミ分を、
シュトレンの包装紙とリボンを使わないことによって、
チャラに出来たらいいなあという単純な考え。

これからの私たちにできることはなんだろう。